2020年6月1日現在、引き続き下記の多くの感染症対策を行っています。診療時間、受け入れ態勢等については、ほぼ平常時に戻して診療にあたっています。

以下は4月20日更新時の記載のままです。

 


 

当院の対策

西船橋駅前歯科では、以前より滅菌・消毒などに力を入れ感染症予防対策を講じておりますが、
この度の新型コロナウイルス感染の拡大を踏まえ、改めての感染予防対策についてお知らせいたします。

(令和2年4月20日 更新)

 

治療に関すること
  • お口の中に入るドリル類、器具類で滅菌できるものは滅菌をしています。
  • 滅菌できないものはディスポ(使い捨て)を使用しています。
  • お口に入らないものでも、器具類は、都度、消毒をしています。
  • 治療前にイソジン等でのうがいをお願いしています。(アレルギーのある方はお申し付けください。)
  • グローブ、エプロン、お顔にかけるタオル等は患者さまごとの交換をしています。
  • 診療台周辺は治療ごとに消毒用エタノールで清拭しています。
  • 治療時には治療に関わるスタッフはマスク、グローブ、ゴーグル、フェイスシールド等を着用しています。
  • 従来、診療中はマスクを着用し、説明時などにはマスクを外してお話するようにしていましたが、
    当面の間、説明時もマスクを着用したままお話をさせていただきます。

コロナウイルスに関わらず、医療機関としてできるだけ感染予防につながるような歯科治療に当たっています。

 

診療室に関すること
  • ドアノブ等の手で触れる共有部分は頻繁に消毒用エタノール、次亜塩素酸ナトリウム等で清拭しています。
  • 換気を行い、空気清浄機を設置しています。
  • 受付には、ビニールシートをつけて、会計時の対面による飛沫感染を防止しています。

 

スタッフに関すること
  • 出勤前に検温し、発熱、体調不良、感染が疑われる社員は出勤しないよう指示しています。
    (勤務環境として、何かあれば休みやすい職場づくりも行っています。)
  • 出勤者数を減らし、接触・外出の機会を減らしています。
  • 時差出勤を取り入れ、スタッフルームでの着替えも密にならないようにしています。
  • ランチタイムも密にならないように会話も最小限にしています。(寂しいことですが・・・)
  • 不要不急の外出を控えるようお願いしています。
  • 勤務時間内・外においてこまめな手洗い、うがい、十分な睡眠(休息)をとるようお願いしています。
  • せきエチケットを守り、院内・外においてマスクの着用をしています。

 

患者さまへのお願い

以下の方のご来院は控えてください。

①新型コロナウイルスに関わらず発熱のある方
味覚異常等、新型コロナウイルス感染の疑いのある方
③2週間以内の海外渡航歴のある方
④新型コロナウイルス感染者またはそのご家族、濃厚接触者

感染の疑いのある方は以下の窓口にご相談ください。

船橋市新型コロナウイルス感染症相談センター
電話:047-409-3127 午前8時から午後8時まで(土日祝日含む)

 

来院いただく患者様へのお願い

院内感染を防ぐためには患者さまのご協力も必要です。

  • 待合室内などではマスクの着用等せきエチケットにご協力ください。
  • 受付にアルコール消毒を設置しています。治療前・後にご利用ください。
  • 受付時に当日の体調、体温についてお伺いしています。
  • 必ずご予約の上ご来院ください。

ご心配があれば事前にご相談ください。

 

診療時間等、診療体制の詳しくはこちらをごらんください。